栄養素の消化吸収

栄養素の消化吸収

栄養学

こにちは!

京都市西京区 阪急上桂駅前 あやた接骨院・鍼灸院の綾田 剣一です。

テレビ、新聞、週刊誌、CMなどで健康にいい食べ物に関する情報が多く取り上げられています。
「どれがいいの」と患者さんによく質問されます。
その質問に対する私の考えをお話ししていこうと思います。

 

 
 
栄養素の消化吸収
 
栄養素は小腸で吸収され血管やリンパ管に入り、皮膚、筋、骨格などの体成分になったり、エネルギー源として使えるようになります。
食べ物に含まれている栄養素のほとんどは高分子物質(多くの分子が結合したもの)で、そのままでは大きすぎて小腸から吸収できません。そのため吸収できるくらい小さな低分子物質(少しの分子が結合したもの)に分解しなければいけません。その分解することを消化といいます。

 
 
糖質
 
デンプンは、唾液や膵液に含まれているアミラーゼという消化酵素によって、マルトースに分解されます。そして小腸の絨毛上にあるマルターゼによってグルコースに分解されて吸収されます。
 
二糖類のスクロースはグルコースとフルクトースに、ラクトースはグルコースとガラクトースなどの単糖類に分解され吸収されます。
 

タンパク質

多くのアミノ酸が結合した高分子化合物がタンパク質です。
胃液に含まれているペプシンや膵液に含まれているトリプシンで分解されてペプチド(アミノ酸が少し結合したもの)になり、そしてカルボキシペプチターゼなどの消化酵素で1つのアミノ酸に切り離されて吸収されます。

 
 
 
脂質
 
皆さんもご存知通り、水に脂は溶けません。
食物に含まれる脂質のほとんどはトリアシルグリセロールという物質です。
脂質(トリアシルグリセロール)は水に溶けないので消化吸収することが出来ません。
そのため、まず胆汁に含まれる胆汁酸で乳化して分解しやすくします。


 

乳化とは本来混ざり合わない物質がある物質を加えるとで混ざるようになることです。
身近にあるもので乳化の具体的なものはマヨネーズです。
マヨネーズは油と酢を混ぜて作りますが、本来混ざり合いません。
しかし卵黄を加えることで油と酢は乳化し、混ざり合って皆さんがご存知の様なマヨネーズになります。
それと同じようなことを胆汁酸がしています。
 
 
次に、すい臓から分泌される消化酵素のリパーゼにいって脂肪の分解を始めます。
脂質は、グリセリンに脂肪酸が3つ結合したものです。
消化酵素のリパーゼの働きによってグリセロール(グリセリン)、脂肪酸、モノグリセリド(グリセリンに脂肪酸が1つくっついている状態)に分解されます。
グリセロールは親水性(水に溶ける)があるので、小腸上皮細胞から吸収されていきます。
また脂肪酸やモノグリセリドは親水性が低くいので取りまれずに、胆汁酸でさらに細かく乳化され、ミセルという小さな構造になって吸収されます。
 
 
吸収された脂肪酸、モノグリセリドは血液の中を輸送するためにタンパク質にくるまれます。これをカイロミクロン、もしくはキロミクロンと言います。
 
 
タンパク質の船に載せられたようなイメージです。そしてカイロミクロンの多くはリンパ管へと吸収され、お腹、胸、首を経て心臓で動脈に入り全身へ運ばれます。身体を巡った脂肪は肝臓で吸収されます。
 
 
 
 
消化吸収の話は少し難しくなってしまいました。
簡単にまとめると、それぞれの栄養素に応じた分解の仕方で高分子物質(多くの分子が結合したもの)を低分子物質(少しの分子が結合したもの)に分解して小さくし吸収するということです。
 
 
 
次回は、エネルギ代謝についてお話しします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

身体の痛みや不調でお困りの方、あやた接骨院・鍼灸院にお任せください 京都市西京区上桂あやた接骨院・鍼灸院

当院は完全予約制です

ご予約は受付時間内に075-393-5436(コシミロ)までお電話いただくか、ホームページのネット予約からお願いいたします。

電話予約
インターネット予約
  • 住所:京都市西京区上桂宮ノ後町31-14
  • 電話番号:075-393-5436(受付時間内のみ)
  • アクセス:阪急電車 嵐山線上桂駅東へ徒歩1分 物集女街道山田口を東へ徒歩3分
  • 受付時間: 月水金/8:00~12:00 14:00~20:00 火・木/8:00~12:00 16:00~20:00 土・祝/8:00~12:00
  • 休診日:日曜日
  • 初検料:2,000円(税別)
  • 施術料:6,000円(税別)
  • 各種クレジットカードをご利用いただけます Visa・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club・Discover・SAISONCARD 対応
インターネット予約
電話予約
消化器

消化器

栄養学

こんばんは!

京都市西京区 阪急上桂駅前 あやた接骨院・鍼灸院の綾田 剣一です。

テレビ、新聞、週刊誌、CMなどで健康にいい食べ物に関する情報が多く取り上げられています。
「どれがいいの」と患者さんによく質問されます。
その質問に対する私の考えをお話ししていこうと思います。

今日は消化器についてお話しします。

人間は、食べた物を消化してその栄養素を吸収し身体に取り込んでいます。
その取り込んだ栄養素で身体が作られています。
ケガや病気を治したり、健康を維持するために栄養素は必要不可欠です。
その栄養素がどのように消化され吸収されるのかをお話ししていこうと思います。

かなり初歩的なお話しをしますので、ある程度知識のある方は飛ばして次のブログをお読みください。

消化器は、口腔⇒食道⇒胃⇒小腸(十二指腸・空腸・回腸)⇒大腸(盲腸・結腸・直腸)⇒肛門と続く消化管と消化酵素を分泌する消化腺より構成され、消化・吸収・排泄の働きをします。

それぞれの器官と消化酵素についてお話しします。

【 口腔 】
歯、舌、唾液腺があります。
食べた物を歯で噛み砕いて咀嚼し小さくして唾液と混ぜ合わせます。
唾液に含まれる消化酵素のアミラーゼでデンプンを分解します。
咀嚼され唾液と混ざり小さく柔らかくなった食べ物は、飲み込まれれ(嚥下)のどから食道に行き煽動運動(ぜんどううんどう)によって胃に運ばれます。

【 胃 】
胃の入り口の部分を噴門、出口を幽門、その他の部分を胃体といいます。
胃の内側は粘膜で覆われており、酸性の胃液が分泌される胃腺という小さな穴が多く空いています。
食物が胃に送り込まれてくると煽動運動がおこり、胃液と食物を混ぜ合わせます。
食べ物と胃液に含まれるペプシンが混ざり、タンパク質をペプチドに分解します。
胃液の中の胃酸(pH1.0~2.5)によって食べ物を殺菌します。

胃は、タンパク質分解酵素のペプシノゲン、粘膜を保護する粘液、殺菌作用のある胃酸の3つを分泌していて、3つがバランスよく働くくことで消化をしつつ消化酵素や胃酸から胃壁を守っています。


【 小腸 】
小腸は、十二指腸、空腸、回腸に分かれていて、長さ6~7mの細長い管です。
十二指腸には総胆管と膵管がつな画っており、それぞれ胆汁と膵液を分泌しています。
胆汁は脂肪を乳化し、水に溶けない脂肪を乳化して消化吸収を助けます。
膵液には糖質、脂質、たんぱく質を消化する多くの消化酵素が含まれています。

小腸は蠕動運動や分節運動(収縮してくびれ、いくつもの分節に分かれたようになる動き)をして食べたものと消化液を混ぜ合わせながら、大腸に送っていきます。
このとき、小腸粘膜の絨(じゅう)毛の表面にあるする消化酵素によって、糖質はグルコースに、タンパク質(ペプチド)はアミノ酸に分解されて吸収されます。
これを「膜消化」といいます。

水溶性の栄養素は、毛細血管に入って門脈を経て肝臓に運ばれていきます。脂溶性の栄養素はリンパ管に入って胸管から静脈血管に入っていきます。

ほとんどの栄養素は、小腸で消化され吸収されていきます。

【 大腸 】
大腸は盲腸、結腸、直腸そして肛門へとつながっています。
小腸で栄養素の吸収されたあと、大腸で水分が吸収されて食物の残りかすが糞便となり排せつされています。

小腸は蠕動運動や分節運動(収縮してくびれ、いくつもの分節に分かれたようになる動き)をして食べたものと消化液を混ぜ合わせながら、大腸に向けて送ってゆきます。
このとき、小腸粘膜にびっしりと生えた絨(じゅう)毛の表面に存在する酵素により、糖質はグルコースに、たんぱく質はアミノ酸に分解され、絨毛内に吸収されます。これを「膜消化」と呼びます。ほとんどの栄養素は、小腸で消化され吸収されていきます。

 

次回は、栄養素がどの様に消化吸収されていくかお話しします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

身体の痛みや不調でお困りの方、あやた接骨院・鍼灸院にお任せください 京都市西京区上桂あやた接骨院・鍼灸院

当院は完全予約制です

ご予約は受付時間内に075-393-5436(コシミロ)までお電話いただくか、ホームページのネット予約からお願いいたします。

電話予約
インターネット予約
  • 住所:京都市西京区上桂宮ノ後町31-14
  • 電話番号:075-393-5436(受付時間内のみ)
  • アクセス:阪急電車 嵐山線上桂駅東へ徒歩1分 物集女街道山田口を東へ徒歩3分
  • 受付時間: 月水金/8:00~12:00 14:00~20:00 火・木/8:00~12:00 16:00~20:00 土・祝/8:00~12:00
  • 休診日:日曜日
  • 初検料:2,000円(税別)
  • 施術料:6,000円(税別)
  • 各種クレジットカードをご利用いただけます Visa・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club・Discover・SAISONCARD 対応

 

インターネット予約
電話予約
栄養学を勉強し始めた切っ掛け

栄養学を勉強し始めた切っ掛け

栄養学, 院長ブログ

こんばんは!

京都市西京区 阪急上桂駅前 あやた接骨院・鍼灸院の綾田 剣一です。

テレビ、新聞、週刊誌、CMなどで健康にいい食べ物に関する情報が多く取り上げられています。

「どれがいいの」と患者さんによく質問されます。
その質問に対する私の考えをお話ししていこうと思います。

 

今日は、私が栄養学を勉強するきっかけになた出来事をお話ししようと思います。

 

今年で接骨院を開業して25年目になります。

接骨院は開業して直ぐに軌道に乗り、3年目になるとかなり忙しくなり、朝は7時過ぎから、夜は遅い時は11時過ぎになることもよくありました。

朝早くから夜遅くまで接骨院で患者さんの治療をしていたので、自分自身の健康については何も気を付けていない状態でした。

まさしく『紺屋の白袴』『髪結い髪結わず』『医者の不養生』と言ったところでしょうか。

朝は全身が怠くて重たくて起きるのがとても辛かったです。

毎日その身体の怠くて重たい状態がお昼の12時頃まで続きました。

また、よく足も浮腫んでいました。

背伸びをした時にふくらはぎが攣ったり、机の上の物を取ろうと手を伸ばした時に背中が攣ったりしたこともありました。

 

ちょうどその頃、膝関節に変形のある人の体重を減らし、膝関節への負担を減らしてあげられないかと、サプリメントを用いて栄養の管理をするダイエットの勉強を始めていました。

サプリメントは、患者さん口に直接入るものなので、実際に自分で何ヶ月か飲んで安全性を確認してから患者さんに勧めようと思い試してみました。

そしたらどうでしょう、あれ程、朝起きるとき怠くて重かった身体が軽くて清々しく朝を迎えられたのです。

『テレッテテレテー、テレテッテテレテー、・・・・・』まさしくポパイがほうれん草を食べた時のようでした。

ポパイが缶詰のほうれん草食べてパワーアップして悪者をやっつけるときになる音楽です。

平成生まれの方には高校野球の応援でブラスバンドが演奏する曲といった方が分かっていただけるでしょうか。

ポパイ・ザ・セーラーマン♪

おそらくビタミンやミネラルが不足していたのでしょう。
身体が怠く重かったり、足がむくんだりしていたので、特にビタミンB1が不足していたのだと思います。

こんなにも身体が変わるのだとビックリし感動しました。
それ以来、栄養学の勉強を20数年間続けています。

■□■□■□■□■□■□■□■

身体の痛みや不調でお困りの方、あやた接骨院・鍼灸院にお任せください 京都市西京区上桂あやた接骨院・鍼灸院

当院は完全予約制です

ご予約は受付時間内に075-393-5436(コシミロ)までお電話いただくか、ホームページのネット予約からお願いいたします。

  • 住所:京都市西京区上桂宮ノ後町31-14
  • 電話番号:075-393-5436(受付時間内のみ)
  • アクセス:阪急電車 嵐山線上桂駅東へ徒歩1分 物集女街道山田口を東へ徒歩3分
  • 受付時間: 月水金/8:00~12:00 14:00~20:00 火・木/8:00~12:00 16:00~20:00 土・祝/8:00~12:00
  • 休診日:日曜日
  • 初検料:2,000円(税別)
  • 施術料:6,000円(税別)
  • 各種クレジットカードをご利用いただけます Visa・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club・Discover・SAISONCARD 対応
インターネット予約
電話予約