すっかり夏真っ盛りとなりました

すっかり夏真っ盛りとなりました

月初の挨拶

こんにちは、院長の綾田です。 

8月1日、すっかり夏真っ盛りとなりました。

 

夏は冬に比べて日照時間が長く、朝が早く来ます。 

この特徴を活かしたのがサマータイム(時計の針を1時間早める制度)ですね。 

 

サマータイムは、アメリカやカナダ、ヨーロッパなど広い地域で導入されています。

ただし、アメリカやヨーロッパの中でもサマータイムを導入していない州や国もあるそうです。 

アメリカ内で移動をするときは注意が必要ですね。 

 

さて、そんなサマータイム、実は日本でも行われていた時代がありました。 

戦後、1948年から1951年までの3年間、アメリカの文化を取り入れる形でサマータイムが実施されたということです。 

 

ところが、導入してみると長時間労働の温床になったり、睡眠時間がうまく確保できなかったりといった問題が起こったようで、早々に廃止にされることに。 

確かに時計の針だけ進めても、体内時計とうまくマッチしなければ切り替えが難しいでしょう。 

 

実は、サマータイムについての否定的な意見は、日本だけでなく世界各国でも起こっています。 

EUでは、2021年を最後にサマータイムが廃止される方向で検討が行われてきました。 

現状では最終的な結論が出ておらず、結局今年も継続されるようです。 

また、アメリカでも2023年にサマータイムを廃止する予定になっています。 

 

こうした国々では、本当に撤廃するのか、撤廃する場合はサマータイムとそれ以外の時間どちらに時刻を合わせるのか、といった議論が行われているそうです。 

導入する場合も辞める場合も、長く続いた慣習を変えるというのは難しいことですね。 

 

日本では本格的に人々の間に根づく前に廃止されてよかったのかもしれません。 

とはいえ、夏は日照時間が長いことに変わりはありません。 

 

時計の針がどうあれ、早起きをして日差しの有効活用をするのはよいものです。 

 

日中は外に出るのがつらい真夏でも、早朝であれば比較的過ごしやすい気候です。 

 

クーラーの効いた部屋にこもっていると暑さに体が慣れませんし、運動不足になってしまうでしょう。 

 

涼しい時間を活用して、散歩などに出かけてみてはいかがでしょうか。 

 

ただし、熱中症対策は忘れずに。 では、適度に体を動かして元気に夏を乗り切りましょう。        

               あやた接骨院 院・鍼灸 院長 綾田 剣一(柔道整復師・鍼灸師)

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

身体の痛みや不調でお困りの方、あやた接骨院・鍼灸院にお任せください

DSC0401-1-scaled-e1656583248612-300x276.jpg

住所:京都市西京区上桂宮ノ後町31-14

電話番号:075-393-5436(受付時間内のみ)

アクセス:阪急電車 嵐山線上桂駅東へ徒歩1分 物集女街道山田口を東へ徒歩3分

受付時間: 月火木金/9:00~20:00  土・祝/9:00~12:00

休診日:水曜日・日曜日

初検料:2,000円(税別)

施術料:7,500円(税別)

各種クレジットカードをご利用いただけます

Visa・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club・Discover・SAISONCARD 対応

 

当院は完全予約制です
ご予約は受付時間内に
075-393-5436(コシミロ)までお電話いただくか、ホームページのネット予約からお願いいたします。

 

インターネット予約
電話予約