法律遵守している治療院かどうか

 

1)健康保険適応について

近年、接骨院、整骨院などの医療機関の不正請求が摘発されるというニュースや新聞でよく見かけるようになりました。

接骨院・整骨院で健康保険を取り扱いできるのは「捻挫・打撲・挫傷・骨折・脱臼」の急性外傷のみす。

肩こりや慢性腰痛などは健康保険で取り扱うことは出来ません。

しかし、一部の接骨院・整骨院では肩こりや慢性腰痛などで受診しても、なぜか健康保険が適用されますが、どのような言い訳をしようと、捻挫・打撲・挫傷・肉離れ・骨折・脱臼以外は健康保険適用にはなりません

接骨院・整骨院のホームページをご覧になったときに、そこをはっきりと書かず、例えば首や肩のあたりを手で押さえて痛そうな顔している絵だけが載っていたり、はっきりと「捻挫・打撲・挫傷・肉離れ・骨折・脱臼」と書かずあやふやな表現をしていたりする院は、「肩こりや腰痛などをどこかの関節の捻挫や打撲などに置き換えて保険を請求する」という方法を取っていることが多いので、気をつけましょう。

私は患者なのだから、接骨院の先生が保険の請求しているのだから関係ないと思っていても、保険適用外とわかっていて保険治療を受けると同罪になってしまいますので注意しましょう。

 

2)不正に健康保険を適応

よく、「原因があれば肩こりでも保険が適用されます」というところも多いですが、それは接骨院・整骨院側の勝手な解釈であり、肩こりで保険が適用されることはありません。

どのような理由があっても接骨院・整骨院では慢性的なものを保険で治療することは違法行為にあたりますので、そのような違法行為をする治療院には最初から行かない方がいいでしょう。

もしも「わかっているけれども安くマッサージしてもらえるから」という理由で故意に保険を利用した場合は、あなたまでもが同罪ということになってしまいます。

捻挫・打撲・挫傷・肉離れ・骨折・脱臼でないものを、捻挫・打撲・挫傷・肉離れ・骨折・脱臼ということにして不当な利益を生む、またはそれと共謀するということは立派な詐欺罪となってしまいますのでご注意ください。

 

3)電話での問い合わせの応対で判断する

話の問い合わせの応対での判断の仕方もあります。もしあなたが肩こりでお悩みの場合、一度、接骨院・整骨院に電話してみてください。

「肩こりですけど、健康保険で治療できますか?」

この問いに対して「健康保険で治療できます。」という接骨院・整骨院はほとんどないと思います。
しかしながら、肩こりなどの慢性的な症状をも保険で治療している接骨院・整骨院の多くは次のように言うと思います。

「肩こりは症状ですので、原因を診てみないとなんとも言えません。ぜひ一度ご来院いただいき診させていただけますか?」

文言に多少の差はありますが、だいたいこのような内容の回答をしてきます。
しかし、本来はどのような原因であれ、捻挫・打撲・挫傷・肉離れ・骨折・脱臼以外で保険は適用できませんので、このように回答する接骨院・整骨院はやめておいた方がいいでしょう。

このような場合は、保険適応でないはずの慢性的な症状を、捻挫・打撲・挫傷・肉離れ・骨折・脱臼にすり替えて保険請求するところがほとんどです。

逆に、はっきりと「肩こりは保険適応ではありません」と言う接骨院・整骨院は正しく健康保険の取り扱いをされている治療院だと思います

 

(柔道整復師・鍼灸師   綾田剣一 監修)

 

後悔しない治療院の選び方

https://ayata-s.com/aboutus/how-to-choice

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 

身体の痛みや不調でお困りの方、あやた接骨院・鍼灸院にお任せください

img_top02.jpg

 

住所:京都市西京区上桂宮ノ後町31-14

電話番号:075-393-5436(受付時間内のみ)

アクセス:阪急電車 嵐山線上桂駅東へ徒歩1分 物集女街道山田口を東へ徒歩3分

受付時間: 月水金/8:00~12:00 14:00~20:00 火・木/8:00~12:00 16:00~20:00 土・祝/8:00~12:00

休診日:日曜日

当院は完全予約制です
ご予約は受付時間内に075-393-5436(コシミロ)までお電話いただくか、ホームページのネット予約からお願いいたします。

 

 

インターネット予約
電話予約

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です